高柳 芳記 医師

[勤務病院]
がんメディカルクリニック
CARNAMED(カルナメド)

〒060-0807
札幌市北区北7条西2-8-1 札幌北ビル3F
TEL/011-738-3700

URL/http://www.carnamed.jp/

免疫機能を強化してがん細胞を撃退。

photo1 がんは誰にでも起こりうる病気だ。人間の細胞は、約60兆個と言われ、日々分裂しながら新しい細胞へと入れ替わっていく。しかし、何かの拍子でたったひとつの細胞内で遺伝子の突然変異がおきることがある。実は、この遺伝子変異がおきた細胞こそががん細胞だ。通常、人間の体は、がん細胞が発生しても自らの免疫機能(免疫細胞の働き)によってがん細胞を死滅させる。しかしストレスや加齢、生活習慣などによって免疫機能が衰えているとがん細胞が活発化、増殖してがん組織となるのだ。 つまり、がん治療におけるキーワードは人間が持つ免疫細胞の活性化・免疫機能の強化なのだ。

 アメリカでは「免疫療法」を中心に「放射線療法」などを組み合わせる治療法が主流となりつつあるが、 現在の日本では、外科手術、放射線治療、化学療法(抗がん剤投与)の3つのアプローチが、がんに対する標準治療とされている。しかし精度の高い標準治療をおこなっても、約50%が再発や転移などにより命を失っている。つまり標準治療には限界があるということなのだ。そこで〝第4の治療法〟として注目されているのが免疫療法や温熱療法といった新たなアプローチ。これらの複数の治療法を組み合わせ、独自のがん治療を実践している医師が札幌にいる。「がんメディカルクリニックCARNAMED(カルナメド)」の高柳芳記総院長だ。同クリニックでおこなっているのは、「免疫療法」、「温熱療法」、「酸化療法」など複数の治療法を組み合わせることでより高い効果を期待する「3C(がん複合カスケード)治療」だ。

全8種類の免疫細胞で進行がんを抑制

 「3C(がん複合カスケード)治療」の主体となるのは「新免疫複合細胞療法」だ。患者自身の免疫細胞を取り出して人工的に培養、活性化させて身体に戻すことで免疫機能を強化する。実はひとくちに免疫細胞と言ってもその数は何種類にもおよびそれぞれが特別な機能を持っている。例えば、がん細胞を直接攻撃して死滅させるもの。攻撃する免疫細胞に攻撃指示を出すもの。また、がん細胞の特徴を見極めその情報を攻撃する細胞に伝達するものなど、その機能はさまざまだ。「究極の複合免疫療法は様々な免疫細胞をそれぞれ強化することはもちろん、同時にその連携バランスを整えてあげることが重要」と高柳総院長は言う。1~3種程度の免疫細胞を扱うクリニックはあるものの、カルナメドが全国で唯一、8種類もの免疫細胞を扱う理由はここにあるのだ。

お問い合わせはこちらから

高柳先生へ
お問い合せ内容を
お届け致します。


googleマップで見る
 その8種類とは、NK(ナチュラルキラー)細胞、NKT細胞、樹状細胞、ガンマ・デルタT細胞、アルファ・ベータT細胞、そしてナイーブT細胞から分化するキラーT細胞、ヘルパーT細胞、メモリーT細胞。 中でも寿命が長く、がん細胞殺傷能力の高いナイーブT細胞による免疫療法ができるのは、全国でも5施設のみ、北海道内ではカルナメドだけとなっている。これは、「ナイーブT細胞を用いた免疫細胞治療」を行なっている京都府立医大でも「温熱療法」を組み合わせることで、高度進行がんに対し、7割以上の有効率を確認している。
CARNAMEDでは、「新免疫複合細胞療法」の効果をより高められるよう、マイルドハイパーサーミアによる「がん新温熱療法」やがんを酸化させ死滅に導く「酸化療法」、状況によっては「標準治療」とも組み合わせることで、進行がんの更なる抑制効果を狙っている。

最先端の設備で希望が持てるがん治療を

 同クリニックはJR札幌駅北口に隣接したビルに位置する。全面ガラス張りの「見える細胞培養クリーンルーム」を道内で初めて完備し、細胞培養の様子を見える化した。このほか血行性がん転移を調べるCTC(血中循環がん細胞)検査、アミノインデックス、遺伝子検査など最先端の検査もおこなう。
  高柳総院長は「標準治療チームのドクターとも協力し合い、最後まで希望が持てるがん治療を進めていきたい」と意欲に燃えている。
photo2

(2013/04/19)

ドクターの略歴、活動内容

高柳 芳記(たかやなぎ よしのり)/1959年生 

プロフィル

1984年
杏林大学医学部卒業。同大学眼科学教室入局
1985年
国立国際医療センター眼科勤務
1986年
東京都千代田区御茶ノ水 井上眼科病院勤務
1989年
医療法人社団 高柳眼科を開業(釧路)
2008年
医療法人社団 芳佑会 高柳クリニックに改名、「がん統合補完医療外来」増設
2012年
がん統合医療外来専門の「がんメディカルクリニックCARNAMED」を開業(札幌)

資格

・日本糖尿病学会
・日本抗加齢医学会
・点滴治療研究会
 他所属